hootの補足やトラブルシュートや豆知識 hootの補足やトラブルシュートや豆知識

readmeに詳しく書いてないとか、そもそも全く書かれていないとか(笑
その辺りの補足を軽く書き留めておきます。


VGAにRadeonを使ってると起動した瞬間から負荷100%になって操作不能に

1 : hoot.iniのdisplay_method = 1 にしてDirect3Dで描画させる
2 : Catarystのバージョンを6.6まで下げる
で概ね解決できるようです。2番目の選択肢はあまりお薦めできませんが...
ちなみにRadeonだけで発生する問題で、GeForce等ではこの症状自体が起きません。(DirectDrawでも)
Intelの一部のオンボードVGAでも似たような現象が発生します。100%とまではいいませんが少し負荷が増えるようです。


Windows Vistaを使っていてMIDI音源を繋いでも音源側から音が出ない

hoot.iniのoutput_midi_deviceを0とかにして試してみて下さい。
RolandのUM-2EXや3EX等、複数ポートがあれば繋げた場所次第で0,1,2みたいに数値が増えるかと思います。(連番かどうかは微妙)
WindowsXPまではMIDIマッパーがあるのでコントロールパネルのサウンドの方から変更できるんですが、
Vistaでは無くなってしまってます。


pc98系ドライバでもS98ログが取れます

本家書き忘れですが、実は2007/07/08版からPC-98系もS98ログが取れるようになってます。
テスト用に付けただけなので無保証。


CRC32を使ったファイルの読み込み

アーケード専用です。
CRC32が合っていればファイル名が間違っていても読み込みます。
例: <rom type="code" offset="0x00000" crc32="0xeead01f1">hogehoge</rom>


アーカイブの複数参照

一気に複数のアーカイブを参照できます。
共通部を他のアーカイブからの読み込む場合等に使えます。
例: <romlist archive="archive1,archive2">


[ 戻る ]