ANTEC ThreeHundredのフロントUSBポートを交換する

ANTEC P280のフロントUSBポートを交換すると同じです。
こちらは錆びあがって認識不良になりました。
USB2.0のケーブルはAliExpressにも無さそうなのでついでにUSB3.0化します。

必要な部品

内部用USB3.0 20ピン -> USB3.0メスx2のケーブル 1本
https://ja.aliexpress.com/item/33046797763.html

USB3.0のケーブルの長さは内部コネクタがATX電源コネクタのすぐ近くにある場合で50cmで余裕で届きます。

元の状態

錆びまくり
適当すぎるでしょこれ

安物すぎるでしょこれ

加工後の状態

うまく押し込めた
うまく押し込めた
うまく押し込めた

左右はコネクタとツラになる状態で切り落とします。
前後のグラつきは後ろ側の隙間を埋めて動かないようにしないといけないので、ゴムとかプラ片とかでなんとか動かないようにしてください。
端の方のコネクタの脇にすぐ蓋の棒が来るので、ちょっとえぐる感じで刻まないと蓋が付かなくなります。

ハウジング側は主に出っ張りを削ります。
蓋がしまって、ぐらつかない程度に削ってください。

元のコネクタと突き出し量が同じになるように調整しないと、ケースからはみ出したり引っ込んだりして格好悪くなります。

ケースに付いた状態

USB3.0化の恩恵の方が大きいのかも

USB3.0化の恩恵の方が大きいかもしれないですね。


添付ファイル: filethreehundred_06.jpg 16件 [詳細] filethreehundred_05.jpg 16件 [詳細] filethreehundred_04.jpg 16件 [詳細] filethreehundred_03.jpg 16件 [詳細] filethreehundred_02.jpg 16件 [詳細] filethreehundred_01.jpg 16件 [詳細]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-11-22 (日) 11:58:51 (4d)